1. ロシア語の名無しさん

    日本のジョーク

    翻訳引用https://vk.com/topic-35828815_26139509

  2. ロシア語の名無しさん

    いいジョークはニュースになるよなw

     

     

  3. ロシア語の名無しさん

    あなたの歯の健康を維持するための3つの基本的なルール
    1)一日二回、歯を磨きましょう
    2)少なくとも年に二回歯科医の検診を受けましょう
    3)他の人ことに鼻を突っ込まないようにしましょう

     

     

  4. ロシア語の名無しさん

    医師はハッカーに診断させた:
    ―  残念ながら、余命は30日未満でしょう
    ― すみません、ドクター、どこで”クラック”をダウンドーロしたのですか?   

     

     

  5. ロシア語の名無しさん

    韓国語の翻訳にて
    犬の品種「チャウチャウ」は「おいしいおいしい」と
    セントバーバーナードは「ちょっと苦い」と訳します

     

     

  6. ロシア語の名無しさん

    日本人学生同士でこんな冗談がかわされている  
    試験の日に会った2人の学生の会話: 

    ― 今日はどのくらい寝たの? と、ひとりが。 
    ― 2時間かな、きっと と、もう1人が答える 
    ― それじゃ試験通らないじゃん と最初の学生が 
    ― え、なんで? 睡眠時間足りなかった??  ともう1人が質問すると
    ― いや、寝すぎだろ!

     

     

  7. ロシア語の名無しさん

    = _ =ユーモア王…

     

     

  8. ロシア語の名無しさん

    エレベーター内にて 日本人2人、グルジア人、アルメニア人、そしてアゼルバイジャン人が乗り合わせ 

    1人の日本人がもう1人に話しかけた:

    「このロシア人達は同じ顔にみえるな」

     

     

  9. ロシア語の名無しさん

    独創的だな… ==

     

     

  10. ロシア語の名無しさん

    わかってることだが、日本人は実用的な小話は持ち合わせてないんだよ… :3
    わかってもらえないかもしれないが、そうなんだよ

     

     

  11. ロシア語の名無しさん

    マリーナ、私のおじいちゃんのところに住んでいた女性がいました。  
    さて、マリーナとおじいちゃんは私に昔を思い出させます:

    思い出すやいなや   
    ― じゃあ、他に人を見送ったあとに覚えていておいて、私のおじいちゃん、
      私たちは1人でわかかった 愛し合い、デートをして…  
    ― もちろんだよ、私は… 
       私は悲しそうなおじいちゃんに会った  
    ― では、もう1度やりなおしましょうか?  
    ― そうしましょう  で、どうするの? 
    ― えっと、私は今日、尋ねるつもりです 
    ― わかりました 

    ここでおじいちゃんとおばあちゃんが言いました : 
    ― こんにちは、マーニカ デートに行きませんか? 
    ― 行きましょう!  
    ― どこで待ち合わせましょうか?   
         と、私の祖母は恐る恐る尋ねました 
    ― 古い白い白樺に午後6時  
    ― わかりました  
    しばらくして、私のおばあちゃんと白樺がここに立っていると、 おじいちゃんは何時間も待っている 
    いない、15分かかります 
    いない、30分かかります
    「まぁ、いつものことだわ、ととのえるわ」 ― それを祖父とみたてています  時間がたつと、私は私のおじいちゃんを立ってまっている 
    2時間後、私のおじいちゃんを含め、彼女は家で動いていない
    ― おい、おばあさん、すっかりわすれてしまったのかい? 
         彼はドアに駆け寄ったし、おじいちゃんは叫んだ 
    ― 私に何ができるの?  私はおそらく私の母をゆるせません 

     

     

  12. ロシア語の名無しさん

    ↑オレ的に、Google翻訳の最後ジョーク 、
    イチバン おかしいんだけど 
    とっぱじめの文章からゲラゲラ笑ったよ :D 
    きっとちゃんとした翻訳より面白いよ

     

     

  13. ロシア語の名無しさん

    ↑思ったけど、このジョーク、オレ、知ってるわ… 
    私に彼を未だに話しました :D
    日本語じゃないよな、意味があるよ ww 
    もしオレがちゃんと覚えてるなら グーグル、大雑把だな そのジョーク

     

     

  14. ロシア語の名無しさん

    非常に興味深い。:-)

     

     

  15. ロシア語の名無しさん

    茶道の老いた家元が危篤です 周りに彼の親戚はあつまり祈った: 
    ― 服部さん、あなたは偉大な家元でしたよ  あなたのお茶は県内で最高でしたよ!われわれは誇りをもってあなたの仕事を継続するよう 私達のもとを去る前に、お手前の秘密を明かしてください! 
    老人はやっとその目を開き、最後の努力をささやきます: 
    ― きのどくに…思わず…煮出した

     

     

  16. ロシア語の名無しさん

    日本人はジョークが苦手だ

     

     

  17. ロシア語の名無しさん

    少なくとも日本人のジョークは効いたことがないよ
    ほぼ2年、彼らと働いたけど ことわざは多用してたけどな: 

    ― 1日に5こ、ウニをたべなさい ―100歳まで生きられるよ 
    ― 米、魚、野菜  ― 自分の玄孫が見えるだろ 
    ― もしそこから(北海道)爺爺岳(国後島)が見えるなら  ― 台風がくるだろう
    ― もしロバート・キヨサキが不動産購入でやってきたら www

     

     

  18. ロシア語の名無しさん

    ほら、みなさん、
    オレらと日本のユーモアの典型的な違いの例ですよ 

    当時、オレグ・ポポフとユーリ・ニクリンは
    日本ツアーのための自身らのプログラムを全部変えたんだよ…

     

     

  19. ロシア語の名無しさん

    ひきこもり

     

     

  20. ロシア語の名無しさん

    日本のパンク、日本のメタル、日本のエモ、日本のゴート、日本のヒッピー、日本のラスタマン、日本のスキン、日本のチンピラ

     

     

  21. ロシア語の名無しさん

    日本語の単語を学んで、
    アンケートとイラストでこのプロセスをより面白する 

    ご参加ください!

     

     

  22. ロシア語の名無しさん

    日本人は300度という高度数のアルコールを発明した 
    試してみることにした 
    誰に与えられるものではない ― 全部焼けるよ! 

    ロシアのトラクタードライバー基地に送ることにしました  
    そこで飲んだ、全部がよかった、トラクターに座って行ってしまった 
    そのあとにズドン ― 飛び出した、地面をゴロゴロした、起き上がった、万事大丈夫…
    彼は尋ねている:
    ― 君は何をしてるの? 
    そして彼は言う:
    ― スピルチャガ ―クラス! 

     

     

  23. ロシア語の名無しさん

    ブラボー ふいに答えは終わった 
    しかし 美しい…wwww